シーサー 面 壷屋焼(やちむん)の迫力のある焼締めシーサーです

シーサー面 焼締め 新垣光雄

沖縄の焼物(やちむん)を代表する壷屋焼の面シーサーです。しっかりと土をこねて盛って細部まで手の入った作品は新垣光雄(やちむん家)の作品。

ガス窯で1200度~1300度ほどの高温で焼かれた焼締めシーサー。沖縄の守り神として門柱や玄関などに設置されています。

シーサー面 焼締め 新垣光雄 “シーサー 面 壷屋焼(やちむん)の迫力のある焼締めシーサーです” の続きを読む

シーサーギャラリー

シーサーの種類とシーサー作品

シーサーの種類

沖縄のシーサーは、いろんな素材から出来ています。素材を見極め用途に合わせて自分なりの好みに合った作品を選ぶ事をお勧めします。

シーサーは、やちむん(陶器)、漆喰、セメント等をベースに作られ、形、仕様もさまざまです。
いろいろなシーサーをご覧ください。

シーサーを購入シーサーを購入することができます