琉球ガラス

琉球ガラスの技法

  • アイスカット技法 -ひび割れ模様ー

琉球ガラス技法の一つでクラックガラス、いわゆるひび割れ模様がある。このひび割れ模様をあえて深く浮き出たように作られた作品が琉球稲嶺ガラスのアイスカットガラス、琉球ガラス現代の名工稲嶺盛吉が独自の発想とても魅力的な琉球ガラスの技法としてアイスカットを誕生させた。

  • アイスカットの特徴

大胆なアイスクラック(アイスカット)が特徴

アイスカット技法に粉ガラスを被せた琉球ガラスのグラス
アイスカット技法 粉吹き

世界に一つだけのクラック模様、大小無数に入ったクラックは琉球ガラスに独特の表情を与え生き物のようにさえ感じることもある。単純にきれいなガラス細工ではなく見るものの想像力を掻き立て、ガラスアートの中へ惹きこんでいくような作品です。

  • アイスカットの魅力

透きガラスのアイスカットは、雨の日のガラス越しに見える風景だったり、キラキラ波に揺れる海の中だったり、凍りついたグラスそのもののようでもあります

透明のままアイスカット技法で作られた琉球ガラス作品
アイスカット 透クラック

表面に粉ガラスをまぶしたアイスカットは、凍った冷え冷えのグラス、流氷が押し寄せる北の海だったり、城壁や石畳等、いろんな色が入るとさらに琉球ガラスの表情は無数にそして無限にイメージされていくことでしょう。

アイスカットの琉球ガラスのグラス

涼しさと職人の温もりを感じるアイスカット技法の作品たち

身近でどこにでもあるガラス、職人の手によって素敵にそしておしゃれに生まれ変わったアイスカット技法の琉球ガラスを探す沖縄旅行も楽しいかも

タイトルとURLをコピーしました